本格専門店の冷凍ピザは本当においしいのか、検証します

宅配店やフードコートのピザ屋さんと違い、本格専門店で食べるピザは格別です。

わが家の近所で、そんな専門店が、冷凍ピザを販売し始めました。

本格専門店が作ったとはいえ、たかが冷凍ピザ。

冷凍ピザごときとはいえ、料理しているのは有名専門店。

専門店が売り出しているピザって、どのくらいおいしいの!?という疑問を検証します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

結論から言うと...

だらだら書き出す前に、簡潔に結論から言うと...。

やはり冷凍ピザは冷凍ピザ。

本格専門店の本格絶品ピザは、専門店に足を運んで焼き立てを食べましょう、ということに尽きると思います。

ブログの書き方の指南を読むと、「結論から入れ」と書いてある場合が多いけど、結論を始めに書くと、なんだか味気ない感じがしますね。

検証方法や、どんな風に味が違うとか、まだまだありますから、ぜひごゆるりと最後までお付き合いください!

検証の目的

専門店のピザは別格

宅配店やフードコートに入っているようなピザ屋さんのピザだって、もちろんおいしいです。

そして、冷凍ピザだって、だいぶグレードが落ちる感はありますが、やっぱり楽しみです。

でも、本場イタリアで修業してきたシェフがいる本格的な専門店で食べるピザは、ジャンルが違うといってよいくらい、別格においしいです。

私は、同じピザでも、やっぱり専門店のピザは全く別物と思っています。

専門店が販売する冷凍ピザ

先日スーパーで買い物をしていたときに、ピザがおいしい近所のイタリア料理店のピザが、冷凍で売っていました。

(お店の名前は、出ないようにしております。)

直径22㎝ほどの小さいピザが一枚800円というのは、もう一回り大きいピザがお店で1,200円くらいだったことを思うと、あまり値引きでもない感じ。

わが家の自家製ピザの経験では、冷蔵、冷凍を経てしまうと、ピザはだいぶ味が落ちます。

そして何より、冷凍ピザというは宅配ピザよりレベルが低いピザだという先入観もあります。

そこで、専門店で作った冷凍ピザの味は、どうなんだろうと思った次第です。

検証する冷凍ピザについて

冷凍ピザを作った有名店

今回買ってきたピザは、家の近所のイタリア料理店のピザ。

店長はイタリアで修業をし、本場ナポリのピザグランプリで大きな賞を受賞した方です。

いつも店内が混雑する人気店です。

私がこの店を知ったばかりのころは、食べログなどのランキングで県下1位だったし、以来いつもトップ10位以内です。

ちなみに、イタリア料理店の1位でなくて、料理のジャンルを指定しない中での1位です。

ショッキングなくらいおいしいピザを焼くお店

このお店がどんなに素晴らしいレストランか、私の体験もちょっとだけ。

はじめてこのお店のピザを食べたときは、ショックでした。だって、こんなにおいしいピザを食べたことがなかったから。

当時の私にはナポリのやわらかくふわふわな生地も新鮮だったのですが、酸味や匂いを含め、生トマトのおいしさが凝縮されたピザソースに感動してしまいました。

私は、ピザのオリジナル・ピザソースを考え、家庭用ピザ窯も所有して、しょっちゅう自家製ピザを焼きます。

私がピザに凝るようになったそもそものきっかけは、間違いなくこのお店でのピザ体験でした。

(ピザソースのレシピやピザ窯について書いた記事へのリンクは、本記事の最後に載せますので、よかったらぜひ、合わせて読んでください!)

専門店の冷凍ピザを焼く

ピザは、真空パックで売られていました。

焦げているのは、お店で焼いてからパック・冷凍・出荷したのでしょう。

包装には、温め方のインストラクションは特になし。

期待大ですので、ピザストーンを使い、しっかりオーブンを250℃に予熱してから、万全の体制でのピザ投入。

写真がぶれていますが、写真で見返すとこの時点での焼け具合がとてもおいしそうです。

ピザが十分に温まってからオーブンから取り出し、いただきます。

専門店の冷凍ピザを食べた感想

温め終わりというか、2度焼きの上がりは次の写真です。

すこし焼け過ぎた感がありますが、冷凍から戻しているのだし、こんなものですかね。

味のほうは、お店でいただいたのよりだいぶ劣る結果でした。

  • 生地が固くなってしまっている―表面がパリパリというのでなく、生地全体が固い。冷凍ピザらしいと言えばそうかもしれません。
  • モッツァレラチーズが味がしない―もともと匂いや味が強いチーズではないですが、モッツァレラの食感や存在感はピザの醍醐味。それが失われてしまっている。
  • トマトソースはあいかわらず濃厚でおいしい―本来よりもさらに凝縮・凝固してしまった感じでしたが、トマトの風味をしっかり残したソースは、冷凍を経た後も素晴らしかった。

トマトソースがとてもおいしかったのはびっくりしましたが、「冷凍から蘇った専門店のピザ」では到底なく、「専門店がつくったけど冷凍ピザ」という結果です。

本来、テイクアウトにしてもらって、家まで持って帰る間にちょっと冷めるのですら勿体ないと思っている専門店のピザのことです。さもありなん、という結果に終わりました。

検証に関する反省点

もっとおいしいピザの冷凍方法もあるのかもしれないし、そうした方法を採用している他の専門店もあるのかもしれません。

1つのお店の冷凍ピザを1枚だけ食べただけで、ちょっと結論が強すぎると言われればその通りというしかないです。

温め方についても、もっと短時間でオーブンから出すことや、電子レンジやトースターで解凍することも試したら、もっとおいしく冷凍ピザをたべられるのかもしれません。

でも電子レンジで解凍すると水がでるだろうし、ピザの中が十分に温まっていないのを、一口食べた後で再加熱するのは断然、シラケるやり方です。

ピザの直径23㎝というサイズは、場合によってはトースターでの再加熱を想定しているのかなと、この記事を書きながら思ったりしてます。

でもきっと、お店に足を運んで食べさせてもらうのが一番だというのは、そうなんだろうなと思います。直感だけしか根拠はないけど。

おせっかいな心配

残念なレビューになってしまった冷凍ピザ。だから今回は、お店の名前は伏せて記事を書いています。

でも本当のところを言うと、このイタリア料理店は、近所では最も人におすすめできる素晴らしい料理店です。

ピザだけでなくて、またパスタだけでなくて、肉や魚料理も含め、本当においしいお店ですから。

あのお店がよくこの冷凍食品にゴーを出したな、というのが正直な感想です。

パッケージに再加熱の仕方の指示がなかったも、味や品質へのこだわりが感じられず、腑に落ちないところ。

商売を広げた時に味が落ちてしまうお店がよくありますが、ぜひそんなことにはならないでほしいです。余計なお世話かもしれないけれど。

コロナが静かだった秋には、通りかかるたびに駐車場が混雑していた様子だったけど、コロナの再増加で大変なのかもしれませんね。

おうちに着くまでに少し冷めるのが勿体ないけど、うちもときどき、テイクアウトで買いに行こうかな。

まとめ

専門店の絶品ピザの冷凍食品を買ってきて、ピザストーン入りのオーブンで温めて食べてみました。

せっかくの絶品ピザが、冷凍食品に成り下がってしまったという感想。

  • 生地全体が固くなってしまっている
  • モッツァレラチーズの風味と食感が失われてしまった
  • トマトソースはあいかわらず濃厚でおいしい

「冷凍から蘇った専門店のピザ」では到底なく、「専門店がつくったけど冷凍ピザ」という結果でした。

ピザがおいしい専門店には、足を運んで焼き立てのピザを食べさせてもらうのが一番という結論です。

関連記事

スポンサーリンク
キッチン・料理・レシピ
スポンサーリンク
ルル・ザ・タキシード・キャットをフォローする
スポンサーリンク
エスプレッソなおうち

コメント

タイトルとURLをコピーしました