【家事を楽する方法3選】おすすめ便利家電2種と簡単アイデア

生活の中で、家事が辛いと思うことってないですか?

家事って大変…。(*1)

朝から一日仕事をして、帰りに買い物と子供の迎えを済ませて家に着く。晩御飯を用意して家族に食べさせたけど、まだ寝る前に皿洗いと洗濯を済ませてしまわないと。。。そんな生活をしていたら、疲れていて当たり前です。

家事って、重労働です。すこしでも労働を減らして、貴重な人生を少しでも楽しむべきだと思うんです。忙しい人はすこしでもリラックスする時間を、そうでない人も少しでも時間を有効に使って。

我が家で導入して、家事がものすごく楽になった家電2つとアイデア1つを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに―3つのおすすめとは

おすすめする家電は、食器洗浄機(食洗機)衣類乾燥機です。我が家で食洗機と衣類乾燥機を導入して以来、家事が楽になった感想を中心にお話しします。

家事の中でも機械に任せられることは、任せた方が良いです。いまどき、洗濯機を持っていない家庭はほとんどないと思いますが、ここで紹介する食洗機と衣類乾燥機は、持っていない家庭が多いと思います。

そして、3つ目の家事軽減策は、同じ柄の靴下ばかりで揃えること。くだらないとおもわれるかもしれないけど、すごい労力の節約になります。

家事を大幅に軽減する便利家電1―食器洗浄機(食洗機)

食洗機はこんなに楽!!―手洗いとの比較

食器洗いって、家族全員分を洗うと、結構時間を取られます。我が家は3人家族ですが、手で洗ったら、夕食後の皿洗いは30分くらいはかかる。

「皿洗いは達成感があるから、精神衛生によい」と言っている知識人を見たことがあります。その気持ちはわかるけれど、それは、ほんのたまにしか皿洗いをしたことがない人の言うことだと思う。毎日お皿を洗うのは、辛いだけです。

家族の皿洗いは、結構時間がとられる。(*2)

もし同じように思っておられるなら、食洗機は絶対におすすめです!

なにしろ、食器を庫内に並べて、あとはスイッチを押すだけで、乾燥までやってくれます

食後の30分ほどが自由になります。毎日の30分なので、これはとても大きいです!手荒れもしないで済むし!

食洗機なら、お皿を並べ入れて、スイッチを押すだけ。

据え置き型食洗機の使い勝手と水道代

我が家では、食洗機を購入してから4年くらい。我が家は賃貸なので、据え置き型を購入しました。

機種は、庫内容積43リットルのもの。3人家族で、普段は1日1回の運転です。

容量があまり大きくないので、鍋やフライパンは手洗い。大量に汚れたお皿がでると2回に分けたりしてます。それでも手洗いより全然楽です!

水道代が心配だったけれど、メーカーのホームページなどを見ると、手洗いよりもむしろ水の節約になるのだとか。気になる方はぜひ調べてみてください。

購入費用が数万円か掛かるけど、手荒れも止まるし、何年も使えるものだし、毎日30分家事から開放されると思うと、絶対に値段以上の価値はあります!!

 

 

家事を大幅に軽減する便利家電2―衣類乾燥機

衣類乾燥機はこんなに楽!!―手で干すのとの違い

洗濯干しは重労働です。

家族3人分を洗濯物干しに吊るす作業は、たぶん、やはり毎日30分くらい掛かってました。湿った洗濯物を一枚一枚広げて洗濯ばさみに挟んでいくあの作業、皿洗いと違って、楽しいと思ったことが一度もないです。

家族全員の洗濯物を干すのは、重労働。(*3)

衣類乾燥機なら、洗濯干しも超簡単。

だって、洗濯物を乾燥機に放り込んで、後はスイッチを押すだけだから。

天気に左右されないだけでなく、湿気の多い時期でも洗濯物が臭くならない。高温で乾かすから、むしろ除菌されて衛生的です

衣類乾燥機なら、衣類を入れて、ボタンを押すだけ。

電気衣類乾燥機の使い勝手と電気代

我が家で衣類乾燥機を購入したのは、5年くらい前のこと。電気式で、容量6kgのもの。3人家族の洗濯を乾かすのに、1日に1回のペースで運転しています。

以来、我が家は手干しは一切なしです。この大きさだと、毛布も乾かせます。

排水口が確保できないから購入を控えているなら、その心配は不要です。我が家もそうなんですが、排水はペットボトルに溜めながら運転し、何日かに1回捨てれば大丈夫です。

排水はペットボトルに溜めるのでも可。

電気代を気にしながら購入したのですが、毎日運転しても、とくに電気代が跳ねあがることはなかったです。多くても、月々千円くらいの電気代でないかと思います。

購入費用は数万円か掛かるけど、やはり何年も使えるものだし、毎日30分家事から開放されます。衣類乾燥機も、絶対に値段以上の価値はあります!!

 

 

家事を大幅に軽減するアイデア―同じ柄の靴下しか買わない

洗濯の最後の難関、靴下ペアリング

洗濯と洗濯干しは、それぞれ洗濯機と乾燥機を使えば楽になるけど、まだ洗濯物たたみ機はないですよね。早く発明されて普及してほしいです。

我が家では家族3人の洗濯物をたたむとき、まず誰のものかを選り分ける作業が大変です。それが済んでたたむのに集中している間はよいのですが、最後の難関が靴下のペアリング作業です。

いろんな柄の靴下をペアリングする作業だけでも面倒です。それだけでなく、暮らしているうちにパートナーが居なくなってしまう片っぽ靴下がたくさん発生します。相方が見つかるまで保管するものの、いつまで経っても相方が出てこないことが多く、片っぽ靴下の保管箱はいつの間にか満員です。

新しい靴下を購入すればいいだけですが、相方は間違いなく家の中にあるはずなので、片っぽ靴下は永遠に管理していくことになり、心理的な負担になります。(私だけかな!?)

靴下の組み合わせ、このくらいなら簡単だけど…。(*3)

靴下ペアリング問題を鮮やかに解決する、同じ柄の靴下しか買わない作戦

この靴下ペアリング問題を鮮やかに解決するのが、同じ柄の靴下しか買わない作戦です。 この作戦では、相方を探す必要すらないです。って、説明いらないですね。

いまや、3人家族の我が家は、3種類の靴下を分別するだけで済むようになりました。

地味かもしれないけど、ペアリングする必要すらない!!

オススメの靴下はこれ!

私のオススメの靴下は、HANESの靴下。丈夫だし、夏でも冬でも、履き心地がとてもよいです。

楽天では、紳士用しか見つけることができなかったので、アドはこれだけ載せます:

 

 

まとめ

家事が楽しい方はとにかく、家事が辛いばかりとか、家事に時間が取られてリラックスできる時間がない方は、家事を簡単にできる方法を取り入れるべきです。そして、貴重な人生をもっと大事にしましょう!

ここでは、我が家で家事が大幅に楽になった3つの方法を紹介しました。

  • 食器洗浄機(食洗機)
    • 皿洗いはセットしてスイッチするだけ。
    • 家事から解放される時間:毎日30分。
    • 水道代は、かえって節約になる。
    • 何年も使えて、毎日30分自由になると思うと、数万円の購入費は安いものです。自分をいたわって!

 

 

  • 衣類乾燥機
    • 洗濯物干しは放り込んでスイッチするだけ。
    • 家事から解放されます時間:毎日30分。
    • 毎日回しても、電気代は跳ね上がったりしなかった。たぶん、このための電気代は千円くらいのレベル。
    • 何年も使えて、毎日30分自由になると思うと、数万円の購入費は安いものです。自分をいたわって!

 

 

  • 同じ柄の靴下しか、買わない
    • 靴下ペアリング問題が完全解決。

 

 

(*1) dadaworksによるPixabayからの画像

(*2) mohamed HassanによるPixabayからの画像

(*3) anastacia bankulovaによるPixabayからの画像

更新記録
2020年10月17日 「エスプレッソなおうち」へ移転。
2020年8月31日 「lulutheblackcat’s blog」にて公開。

コメント

タイトルとURLをコピーしました