【電動刈払機(コード式)】リョービAK-6000を詳しくレビュー

去年の夏、庭の草刈りのために、電動の刈払い機を購入しました。

充電でなくコード式のもの、大手メーカーの製品、口コミがよいものを条件に探した中で安価だったものを選び、購入したのは リョービ AK-6000 です。

機種選定のポイントについては、「個人が家庭で使う草刈機・刈払機の種類と選び方―初心者向けガイド」に詳しく書いたので、そちらも参考にしてもらえると嬉しいです。

ここでは、リョービ AK-6000 をこれまで10回以上、草刈りで使った体験に基づき、レビューを行います。

細かい感想は以下を読んでいただけるとよいですが、端的に言うと、コンセントが近くにある家の庭での使用に限定される我が家にとっては、大変良い買い物だったと思います。

(本記事は、大部分は購入直後に書いたものですが、2年使い続けた後で、適宜書き加えています)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フレッシュでおいしいコーヒー豆ならブルーボトルコーヒー。紹介記事はこちら。

直売店

楽天市場店

購入、納品、組み立て

ネットショッピングで購入したのですが、届いてみると、ハンドルと鋸刃は自分で取り付けでした。といっても、必要な工具がすべて同梱で届いているうえ、組み立て作業もごく簡単です。(だれでも簡単に組み立てられるレベルです。)

草刈りの効率―庭の広さ、雑草の状態と作業時間

【この節は、購入後はじめて使用したときに書いたものです】

我が家の庭は5m×10mくらいの広さ。そこにびっしり雑草が生い茂っていたのを、ほとんど経験のない私でも、ちょうど1時間ほどで刈れました。刈った草の量は40リットルゴミ袋に詰め込んで13杯分でした。

以前、エンジン式を借りて使ったことがあるけれど、エンジン式と比べスピード的に遜色はないと思います。

(刈る前)

(作業後)

【後日記】

この初回の草刈りの後に、おなじ庭を6~7回、裏庭も5~6回ほど刈りました。

2回目以降は、ほとんどの場合、初回ほど草丈が伸びる前に刈ったため、初回と比べてはるかに簡単で早く作業が済みました。

同じくらい草丈が伸びた場合には、慣れた最近でも、初回と同じくらいの作業スピードでした。

リョービ AK-6000についてレビュー

全般的に、非常に満足のいく製品です。

  • パワーは十分。エンジン式と比べて刈る能力に遜色は感じない。
  • 静か。エンジン音がないから、騒音は刃が固いものに触れたときの音だけ。
  • 柄が長いので、安心である。
  • 軽い。エンジン式と比べて、ぜんぜん腰に負担がかからない。
  • コードの引き回しがちょっと面倒。実際的な手間はないが、いつも気にしていなくてはいけない。

エンジン式刈払機との比較

  • エンジン式と比べ、腰の負担がないのがとてもよい。(私、腰痛持ちなので。)
  • 以前人にエンジン式刈払機を人から借りて、家の前5m四方ほどを刈ってみたことがありましたが、そのときも30分くらいかかりました。AK-6000では、同じく草丈が高い場合の5x10mを1時間くらいだから、エンジン式と比べてスピード(つまりパワー)的にほとんど遜色ない
  • エンジン式だと、燃料を購入、保管する手間がかかります。ガソリンにほんのちょっとオイルを混ぜただけの液体を家で保管するのが、とりあえず怖い。電動式だと燃料の管理をしなくて済むのは大きな安心です。
  • コンセントが届く家の周りを刈るだけなら、電動で十分だと思います。これは2年間使い続けて、ますますそう思います。

安全面について

初心者の私が使用してみた感想

鋸刃がむき出しで回転しているので、事故になるのでは…。初心者の私としては、心配しながら購入しました。

使用してみた感想は、刃の回転はとても安定がよいです。また竿が長く回転刃と身体の間が、距離があるのも安心です。

はじめて使用するとき、はじめのうちしばらく硬いものがないのがわかっている場所で、刃が地面にあたらないよう草丈を残しながら練習するうちに、すぐに感じがつかめます。

ルール通りに、振り回すことなく右から左にゆっくり刈っていく限り、硬い切り株や石などに当たっても、反動で自分に向かって飛んでくるなんてことは起こらないです。

事故防止のための資料

刈払機の購入に関して、同じ心配をされているなら、「刈払機(草刈機)の使用中の事故にご注意ください ! | 消費者庁」の「動画」がとても参考になります。この機種に限らず、刈払機の一般的な事故防止のためのポイントがわかりやすくまとまっています。

もちろん、商品のマニュアルにも、同様の注意事項は書いてあるから、使用前にそちらも読まれることをお勧めします。

事故防止のための注意点と装備

小石や砂利は飛ぶので、周りに人がいる間は作業を止めること。

ゴーグルは必須です。(AK-6000にはゴーグル付属)

まとめ

リョービAK-6000は、コード式電動刈払い機です。同様の機体のなかでは安価だが、使い勝手は大変よいです。

コンセントがある家の周りだけの草刈りであれば、とても使い勝手がよく十分な性能です。

エンジン式と比べても、とてもよいです。

  • 燃料の管理が不要。ほぼガソリン100%の燃料を家で保管しなくてよい。
  • 軽いので、体への負担が少ない。
  • パワーは遜色ない。

そのほか、初心者として初めて使った感想は、ルール通りに使えば安全に作業ができると思いました。

  • 刃の回転が安定していて、思っていたほど怖い感じではない。
  • 柄が長いので刈刃が体から遠い分安心。

初心者の私でも安心して使えているし、とても効率的に草が刈れます。

ただし、かならず取り扱いのルール通りに事故防止に努め、安全運転を心がけましょう。取扱説明書を読んだり刈払い機の使用上の注意について動画等で勉強することを強くお勧めします。

購入元について

リョービAK-6000は、使いやすく、草を効率よく刈れます。とてもおすすめです!

以下に、楽天の価格比較のリンクを載せるので、利用してください。

 

更新記録

  • 2020年10月16日 「エスプレッソなおうち」へ移転。2年目の経験を踏まえ、記事をアップデート。
  • 2019年9月29日 「lulutheblackcat’s blog」にて公開。

コメント

タイトルとURLをコピーしました