【ビアレッティ社製ブリッカ】使い方、モカエキスプレスとの比較。クレマたっぷりのエスプレッソを楽しむ。

エスプレッソマシンのように高価でもなく場所も取らないけど、おうちでエスプレッソを楽しめる直火式エスプレッソメーカー、マキネッタ。

前回の記事「ビアレッティ直火式モカエキスプレスの使い方と、おすすめIlly(イリー)の粉。おうちカフェで極上のエスプレッソを手軽に。」では、マキネッタの基本であるモカエキスプレスのおすすめポイントと使い方を紹介しました。

モカエキスプレスでもおいしいエスプレッソが淹れられるけど、今回ご紹介するのは、モカエキスプレスの進化版であるブリッカ。

エスプレッソは、泡がたつと味に柔らかさと甘みがでます。この泡のことを「クレマ」と呼びます。ブリッカは、クレマが出るようにモカエキスプレスを改良した商品

本体が、モカエキスプレスよりすこし高価になってしまいますが、おうちカフェがますます豊かになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フレッシュでおいしいコーヒー豆ならブルーボトルコーヒー。紹介記事はこちら。

直売店

楽天市場店

エスプレッソのクレマについて

エスプレッソの液面にできる泡をクレマといいます。クリームのようにやわらかく、ほのかな甘みがあるクレマは、エスプレッソの味をますます豊かにします。

ブリッカとモカエキスプレスの違い

ブリッカは、モカエキスプレスの進化版です。モカエキスプレスではできない、クレマができるように改良されています。

ブリッカの構造

ボイラー部、フィルター部、本体上部の3つのパーツからなることは、モカエキスプレスと同じ。

ただし、モカエキスプレスの抽出部は管が出ているだけだったが、ブリッカの抽出部には、コーヒーの抽出とともにクルクル回る円盤が付いており、この仕掛けでクレマが出来ます。

抽出の様子をモカエキスプレスと比較

実際の抽出の様子を比べると、次の写真の通り。ブリッカだとたっぷりクレマができています

エスプレッソ抽出の様子。(上)ブリッカと(下)モカエキスプレスです。

値段はどのくらい違うか

以下に、楽天のブリッカとモカエキスプレスの売り場へのリンクを、値段付きで載せます。両方とも、2カップ用の機種です。

同じ楽天でもショップによって値段が多少変わるけれど、だいたいの相場がわかってもらえればと思います。

 モカエキスプレスに比べて、ブリッカの値段はだいたい倍くらいといったところ。それでもエスプレッソマシンを購入するのと比べると、ずっと安いです。

基本的な使い方はモカエキスプレスと同じ。
ブリッカの使い方

  1. ボイラー部に水を入れる。
  2. フィルター部にエスプレッソ粉を入れ、ボイラー部にセット。
  3. ボイラー・フィルター部に、本体上部をネジ入れて、合体させる。
  4.  弱火~中火のコンロにかけ、エスプレッソが抽出するのを待つ。

使用後の掃除も、丸洗いができるので簡単です。

モカエキスプレスでの詳しい手順を前回の記事に書きましたが、以下に書く注意点を除けば、ブリッカの使い方も基本的に同じです。ぜひ見ていただけると嬉しいです:

水の量に関する注意

抽出したエスプレッソの液面が、抽出部の円盤に接してしまうと、一瞬にしてクレマが消えてしまいます。水の量は、多すぎないように。

ボイラー部の内壁に、水量を示す線があるので、水面をここに合わせて水を入れましょう。

本体上部で水の量を測っておいて、ボイラー部に移すと水の量を調整しやすいです。

クレマを楽しむのは、時間との勝負

ブリッカでつくるクレマは、消えてしまうのが速いです。

抽出してから、秒単位でどんどん消えて行ってしまうから、ブリッカで作ったエスプレッソでは、クレマを楽しむのは時間との勝負です。

我が家でブリッカを購入したいきさつ

今回わが家で購入したブリッカは、4カップ用のすこし大き目なもの。昔からあるわが家の2カップ用モカエキスプレスと比べると、巨大です。

そして、2台ともフォルムが美しく惚れ惚れします。

じつは、前回のモカエキスプレスの記事を書いているうちに、猛烈にブリッカを欲しくなってしまいました。

それで、前回記事をポストした翌日にブリッカを衝動注文。2~3日で届いたブリッカのことをさっそく、本記事に書いているわけです…。

われながら子供じみてお恥ずかしいですが、近々さらにもっと子供じみた出来事を描く予定があります。よろしかったら、また見に来ていただけるとうれしいです。

使ってみての印象

モカエキスプレスと同じく、場所をとらず、使用方法も手入れも簡単なので、とても良いです。

姿かたちの美しさも、とても気に入ってます。

クレマもしっかり楽しめるのが、モカエキスプレスよりもうれしいところ。

ただ、クレマが消えるのが速いため、クレマを楽しむためには、エスプレッソをゆったりのんびり飲めないのが難。

まとめ

  • ブリッカは、モカエキスプレスと同じく、直火式でエスプレッソが作れるポット。
  • ブリッカは、クレマができるように抽出部を改良したモカエキスプレスの進化版である。
  • 使い方、手入れは簡単、場所も取らない。
  • モカエキスプレスと違って、しっかりクレマができる。
  • 相場は、6,500円くらいから。モカエキスプレスの倍くらい。
  • クレマが消えるのが速い。クレマを楽しむには、素早く飲む必要あり。
  • エスプレッソマシンと比べれば、ずっと安価に、手軽におうちで、クレマ入りのエスプレッソを楽しめる!

ブリッカの通販へのリンク

ビアレッティ社製、2カップ用と4カップ用ブリッカの、楽天での価格比較ページへのリンクです。よろしかったら、ぜひどうぞ!

ブリッカ 2カップ

ブリッカ 4カップ

更新記録

2020年12月13日 ボイラー部内壁の水量線の記述を追加。
2020年10月10日 「エスプレッソなおうち」へ移転。
2020年9月19日 「lulutheblackcat’s blog」にて公開。

コメント

タイトルとURLをコピーしました