【コスパ最強】のコーヒー豆の通販。家計の倹約におすすめです!

家でコーヒーを飲むの好きだけど、スーパーの粉だと物足りない。でも、専門店で買うのは高いしなぁ。。。

そんな風に思ってませんか?

この記事では、スーパーの粉と同レベルの単価なのに、味のほうははるかにおいしいコスパ最強のコーヒー豆の通販をお教えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに―ランキングにしない理由

ここでは、スーパー並みの単価の安さで、十分においしいコーヒー豆を1種だけピンポイントで紹介します。なぜ1種だけなのかというと、スーパー並み価格でしかも注文するたびに毎回安定しておいしい豆のなかでは、この通販がダントツにおいしいからです。

コスパがよいコーヒー豆ランキングは、インターネットに多くあります。いまもこの記事を書く下調べで、いくつかのランキング・サイトを閲覧して思ったのは、みなさん同じようなラインナップです。エントリーしているコーヒー豆はわが家でも試したことがあるものがほとんどです。

そして、明らかに味が劣るコーヒー粉や、価格帯がだいぶ違う豆をエントリーすることで比較対象をふやして無理やりランキングに作るよりは、ダントツによいこの1種だけピンポイントで紹介するほうが正直だと思いました。

すごく高価でもおいしさが無限大なら、コスパはよいことになるのでしょうけれど、本記事は低価格帯に限って議論、ということで書きます。

【おすすめはここ】スーパー並みの単価の中でダントツにおいしいコーヒー

おすすめするのは、澤井珈琲の2㎏の福袋です。値段は、2020年10月現在で、2,999円(送料無料)。


フォルテッシモブレンドとビクトリーブレンドというオリジナルブレンドが、それぞれ500gx2袋ずつです。

スーパーのコーヒー粉との比較

近所のスーパーで見てきたコーヒーの単価と比べてみましょう。

比較するのは、スーパーで値札を見てきた以下の3種類。どれも、スーパーで売っているコーヒーとしては標準的なレベルのものだと思います。

これら3種のスーパーでの値段と、澤井珈琲の福袋の単価を比べると以下の表の通り。

ブランド商品名内容量(g)値段(円)100gあたりの値段(円)
UCC職人の珈琲300.0398.0132.7
AGFちょっと贅沢な珈琲店320.0398.0124.4
UCCスペシャル
ゴールドブレンド
400.0598.0149.5
澤井珈琲2kg 福袋2,000.02,999.0150.0

スーパーのコーヒーがだいたい100gあたり120~150円くらいの単価なのに比べて、澤井珈琲の福袋は150円と、同じ価格帯です。けれども、味のほうはずっと深みがあって、断然おいしいのです!

少しでも安く購入する方法

澤井珈琲は、楽天にショップを出しています。

楽天会員ならば、買い物するたびにポイントが付きます。楽天のクレジットカードを持っていれば、澤井珈琲に限らず楽天での買い物のたびにポイントが余分につきます。

お買い物マラソンなどのポイント増額キャンペーン中だとポイントが増額するので、とてもお得です。

そのほかにも、澤井珈琲では、ときどきオンラインクーポンを配ったり、毎月5の倍数の日付にセールを開催したりするので、そういうイベントを利用するとかなりお得に買い物ができます。

わが家では、だいたいいつも、実質300円くらい安く買えているように思います。

澤井珈琲で倹約、のおすすめ

コスパがとてもよいとはいっても、やはりもっと高価なコーヒー豆と比べると、味は劣ります。たとえばスターバックスの豆と比べたら、どうひいき目に見ても、負けです。

でもね、スターバックスは250gあたり1200円くらいなので、100gあたりだと480円。澤井珈琲の値段の3倍もするのですから。

普段のコーヒーは澤井、特別な時(1日1杯だけとか)だけスターバックスとか工夫するのも、とても倹約になるので、おすすめです。

他の通販店との比較

ネット上で、同じ価格帯で通販しているコーヒー店も何軒かあります。もちろんわが家で全店を網羅したとは言いませんが...。

そういうお店にももちろんおいしいお店もあるのですが、価格帯が高いコーヒー豆を買うとおいしいだけで、安い価格帯の豆は明らかに味が劣っているお店が多いです。

かつては、わが家で気に入っていつも利用していた、澤井珈琲と同じくらいの価格帯で頑張っていた通販店が1軒ありました。が、2年ほど前に、急に味が落ちてしまい、以来あいだをあけて2回購入しても味が戻らなかったことがありました。そういうのを思うと、値段と質を天秤にかけて頑張っているコーヒー店もご苦労が多いのでしょうね。澤井さんには、これからも頑張ってほしいものです!

まとめ

スーパーで売っているコーヒーの価格帯で、味がダントツでおいしいのは、澤井珈琲の2㎏福袋。おすすめです!


100gあたりの単価の比較をしました。

  • スーパーのコーヒーの相場は120~150円。
  • 澤井珈琲の単価は100gあたり150円。
  • スターバックスは、澤井の3倍以上。

スターバックスのような高価なコーヒー豆には味が及ばないけれど、同価格帯のコーヒーの中では、スーパーのコーヒー、ほかの通販を含め、ダントツのおいしさです。

特別な時(1日に1杯とか)だけ高級なコーヒー豆、ほかは澤井の豆などと取り混ぜて飲むのも、倹約のためにおすすめです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コーヒー
スポンサーリンク
ルル・ザ・タキシード・キャットをフォローする
スポンサーリンク
エスプレッソなおうち

コメント

タイトルとURLをコピーしました